トラック買取で失敗しないための基礎知識とは?査定の流れ・注意点も解説!

公開日:2023/08/15  最終更新日:2023/06/01

「トラックの買取はどこの業者に頼めばいいかわからない」「普通車と違ってトラックの買取は難しそう」と考える方も多いのではないでしょうか。トラックの買取サービスを利用するなら、事前の知識と準備が必要不可欠です。本記事ではトラック買取で失敗しないための基礎知識や注意点について解説します。

トラック買取で失敗しない!査定前に知りたい基礎知識

行き当たりばったりでトラック買取サービスを利用するのではなく、まずは、査定前の基礎知識を身につけましょう。ここでは、トラック買取で失敗しないための基礎知識について解説します。

トラック買取方法の種類とは

トラック買取の方法は大きく分けて2種類あります。自分にとって利用しやすく、後悔しない方法を選びましょう。買取方法は以下のとおりです。

まずは、近くにある業者を利用する場合です。

・買取業者のホームページにあるお問い合わせフォームもしくは電話から業者に連絡します。

・査定担当者の訪問を受け、トラックを査定してもらいます。

・複数の買取業者の査定を受け、もっとも条件のよい買取業者を選び契約します。

・名義変更や廃車手続きなどを行い、現金もしくは銀行振込にて買取金額を受領し手続き完了です。

つぎに、遠くにある業者を利用する場合です。

・買取業者のホームページにあるお問い合わせフォームもしくは電話から業者に連絡します。

・必要事項を伝え、買取業者から概算査定額を提示してもらいます。

・複数の買取業者に概算査定額を提示してもらい、もっとも条件のよい買取業者を選びます。

・査定担当者の訪問を受け、再度トラックを査定してもらい、納得できる買取額で契約します。

・名義変更や廃車手続きなどを行い、現金もしくは銀行振込にて買取金額を受領し手続き完了です。

買取金額については、銀行振込に対応している業者と、現金支払いの業者がいるため、事前に聞いておきましょう。

トラック買取の査定依頼における上手な利用方法

トラックを査定依頼する方法は以下のとおりです。査定依頼の種類を知り、自分が利用しやすい方法を選びましょう。

・インターネットによる査定依頼
買取業者のホームページのお問い合わせフォームから必要事項を入力して査定を依頼します。

・電話による査定依頼
買取業者が用意しているフリーダイヤルなどに電話で必要事項を伝えて査定を依頼します。

・FAXによる査定依頼
車検証などの必要事項をFAXで送信して査定を依頼します。

・業者に直接持ち込んで査定依頼
自分で業者に直接トラックを持ち込み査定を依頼します。

トラック買取の流れとは?注意点もあわせて解説

事前にトラック買取の大まかな流れを把握しておくことで、時間や心に余裕が持てます。ここでは、トラック買取の流れとその注意点について解説します。

トラック買取の流れ

① 査定を依頼する
まずはトラック買取の査定を依頼します。査定依頼の方法は、インターネット・電話・FAX・直接持込などがあります。車検証の情報など査定に必要な事項を伝えます。

② 簡易査定を受ける
査定担当者からの連絡を受け、依頼内容に問題なければ簡易査定してもらいます。

③ 簡易査定の結果を聞く
簡易査定の結果を聞きます。ここで提示される査定額は、申込時点での情報をもとにした概算金額となります。

④ 商談する
簡易査定の査定額に納得であれば、本査定に移ります。査定士がトラックを査定し、実際の買取額を提示します。商談を行い問題なければ買取額が決定します。

⑤ 契約を結ぶ
買取額に同意し、売却の契約を結びます。車輛と必要書類を引き渡し、銀行振込あるいは現金で買取金額を受領します。一般の乗用車に比べ、トラックは買取額が高額になることも多いため、銀行振込を希望するのがおすすめです。

トラック買取の注意点

買取業者によく思われようとして、嘘の情報を伝えてしまったり、査定額に気分が上がり即決してしまったりと、トラック買取の際に、やってはいけない注意点があります。注意点の代表的なものは以下のとおりです。

・事故歴や修復歴を隠ぺいする
査定額を高くしたいあまり、事故歴や修復歴を隠すなど、嘘をいってしまってはいけません。仮にいわなかったとしても、プロの査定士が車輛の状態を細かくチェックすれば分かってしまいます。
嘘をついたことが分かってしまうと、ほかにも隠していることがあるのではないかと、勘ぐられ印象が悪くなります。最終的には、査定額の減額や契約破棄に陥る可能性もあるので、事故歴や修復歴を把握しているなら正しく伝えましょう。

・その場で契約してしまう
提示された査定額が充分に高額だと感じた場合、気分も上がりすぐに契約したくなることでしょう。しかし、より高く適正な査定額を得るためには、その場での即決は避けることをおすすめします。
持ち帰って検討したいと伝えることで、買取業者は、ライバル業者にも相談しているのではないかと考え、さらに査定額を上げてくれる可能性があります。大事に乗ってきたトラックを正しく査定してくれる買取業者なのかを見極めましょう。

トラック買取時のトラブル回避術

大きな金額が動くトラック買取では、慣れないことも多く、思わぬ形でトラブルにあってしまうことがあります。そこでここでは、トラック買取時のトラブル回避術について解説します。

出張費用を請求されるトラブル

トラック買取の出張査定は、離島を含むどのエリアであっても基本的に無料となっています。しかし、査定無料を主張しておきながら、契約が成立しないと、急に出張費用を請求してくる業者も存在します。

優良なトラック買取業者は契約の成立の有無に関係なく、出張費用はかかりません。また、契約のキャンセル費用についても一切かかりませんので、このような業者には注意が必要です。

大幅に減額されるトラブル

車輛に小さな傷や修復した跡があるだけで、事故車だと認定して、査定額を大幅に減額しようとする業者も存在します。こういった業者は、最初の問い合わせに対しては、相場よりはるかに高額な査定額を提示し、顧客の気持ちを高ぶらせ、とにかく現場の査定に持ち込もうとしてきます。

優良なトラック買取業者は、インターネットなどでの簡易査定額に対し、事故歴や修復歴の隠ぺいなどがないかぎり、現場での査定額を下げないことを公約しています。執拗に現場での査定を求めてくる業者には注意が必要です。

まとめ

トラック買取で失敗しないためには、基礎知識を持ち、査定の流れを正しく理解することが重要です。

また、最初に信頼できる買取業者を選び、複数の見積もりを比較することで適正な価格を把握しましょう。さらに、契約前に必ず契約書をチェックし、不明点などがあれば解消しておきましょう。

トラック買取は重要な取引ですので、焦らず慎重に判断し、納得のいく取引を心掛けましょう。トラック買取で成功するためには、情報収集と慎重な行動が鍵となります。

おすすめのトラック買取業者ランキング

商品画像12345
商品名株式会社磯山自動車販売トラック王国キントラシマ商会トラックファイブ
特徴1979年創業で特殊車両の買い取りも得意な老舗高価買取実績と豊富な販売経験を持っている!豊富な車種の高価買取が可能な対応力抜群の企業全国展開されているトラックのリサイクル店。買取満足度が高い!顧客に寄り添う買取スタイルを貫いて20年の信頼と実績
詳細リンク詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

おすすめ関連記事

検索
おすすめのトラック買取業者ランキング!